ハライチの二人は小学校からの付き合い。中学の時に、澤部さんに、なんとカノジョができた…が、近所に住む男に、彼女をとられた…。岩井さんが、澤部さんの家に遊びに行くと、途中で、その男の家の前を通るから…。

「(元カノの)自転車止まっていたよ。」

とか言う…。言わなくてもいいのに!

なにせ、家から見えるものだから、窓からかの家の元カノの動向を見る。夜になると、シルエットでキスしているのが分かる…という。壁を殴ったら、穴が開いた…という。

ハライチの他のエピソード。小学校時代は、フジワラ君とトリオ。学芸会のVTRが残っているけど、小学校時代のほほ笑ましい感じで…。でも、宮迫さん曰く、「地獄の間」だったそうな。

その他感想。

心に残る相方の言葉。

三四郎の小宮さん、「僕もアイツじゃない」と児島さんに反撃…実は、児島×小宮はバチバチとめっちゃ仲悪い…もっとキレたいだろ?という流れになって、「オイ!」や「児島だよ!」のフリが雑すぎて、「オレとの接し方、全員、忘れちゃったのか?」と心の声が上がる。

2人のターニングポイント。

アンジャッシュの二人。児島さんが、「社長に気に入られている」と、渡部さんを誘って、芸能事務所の社長への挨拶に行ったが…覚えられてなかった…という。その後、コンビが続いたのが、奇跡的に思えます。