(株)ミズノが創業100年記念のアイアンを出したのを御存知ですか?100年前は1907年、アメリカでPGAが始まったのが1916年です。いやー大したもんですね。

いやミズノと言えばそれだけではないのです。覚えていますかタイガーウッドの3rdアマチュア達成記録。あの時タイガーが使用していたクラブはMP-29とMP-14のコンビネーションアイアンでした。プロに転向しタイトリストと契約した時、タイトリストのアイアンを使えずしばらくはミズノのアイアンを使用していたのです。この時に私は日本の鍛造技術に感嘆し「日本の伝統ってすごいなー」と感激しました。

日本伝統の鍛造技術は日本人独特の感性の賜ですが、今でも鍛造物と言えばアメリカではミズノのMPシリーズなのです。。
鍛造技術は日本人独特の感性と文化ですから、その緻密で忍耐のある工程は将来も日本でしか達成できないかもしれません。

f:id:golfnut:20070508152832j:image

残念ながらアメリカのPGAツアーでは、日本のクラブは惨敗していますが、材料と技術は世界最高のものです。世界の一流ゴルファーはそれが何故なのか良く解かっています。

(日本メーカーが日本人向けにもUSAスペックで生産し、アメリカ他社のようなマーケッティングをやったらゴルフ業界世界制覇も夢ではないと思いますね。。)

通常PGAツアープロは契約したメーカーの製品を使う事が義務つけられます。しかしPGAツアーに出るまでのプロの間ではミズノのMPアイアンが使用率ナンバーワンなのです。

各メーカーの熾烈な戦いがPGAツアーの現場に影響を及ぼしています。

ブレードのミズノ鍛造アイアンの中でも、MP100はミズノの最高の技術と熟練職人の研磨技術をもって作られた最高の製品なのです。

多分、メーカー契約がなければ、このMP100は名器中の名器として絶賛されるに違いありません。

御興味のある方は

フェアウェイゴルフサイトをクリックして下さい

お問い合わせは info@fairwaygolfusa.com
各ランキングに登録しています。サイト応援をお願いします。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 ゴルフブログへにほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへバーナーをクリックして下さい。
ブログランキング