「アメリカン・ビューティー」は
難しいのか、と、検索が良く掛っている。
これは、ドラマ「バーテンダー」に登場した
カクテルなのだが、
ドラマで、バーテンダーが100人
いれば、出来るのは、1人か2人というように、
言われたので、そういう検索があるのだろう、


では、3流バーテンダーが作ってみよう、
まずは、バースプーンの短い方と、
ポートワインを、用意し、
バースプーンを氷を入れたグラスに、
刺し、冷やす、根拠は無いが、
この方が、ポートワインを注ぐ時に、
滑らかに滑り落ちるような気がする。
f:id:BARin:20110407161734j:image


レシピを揃え、シェーカーを振る、
この際、ハードシェイクすると、
細氷が表面に浮き、
フロートさせたポートワインが、
はっきり見えなくなるので、
気を付けた方がいい、


そして、短めのバースプーンで、ゆっくりと、
ポートワインを注ぐ、
するとこうなる、
f:id:BARin:20110407163828j:image
拡大するとこうだ。
f:id:BARin:20110407162421j:image
ポートワインが浮き上がる。
ポートワインをボトルごと注ぐと、
安定しないので、小さなグラスに移すのだ。
短いバースプーンを使うのも、
安定するからだ。
こうすると、比較的簡単に作れる。
ん〜、ず、ずるい、、、


そして、今回、完全に完成したカクテルがある。
何だか解かるだろうか、
これだ!
f:id:BARin:20110407162939j:image
青く光る炎、
これだ!
f:id:BARin:20110407162951j:image
「カフェロワイアル」
何が完成したかと言えば、
コーヒーだ。
「コーヒーロースター珈露」さんに
通う事、数年、納得のいく豆を見つけた。
その豆を挽いてから、コーヒーを作る。
砂糖はホワイトのコーヒーシュガーで、
角砂糖では無い、
そして、ブランデーは「ポールジロー」
これだ!
f:id:BARin:20110407163208j:image


好みはあるにせよ、自分では納得がいっている。
一度ご賞味あれ、自信有りだ!